旅券(パスポート)

2018/10/18

新規発給

初めて旅券の発給を受けようとするとき、又は現在お持ちの旅券の有効期間が切れたときは、新規発給となります。

1.必要書類  
(1) 一般旅券発給申請書 1通 (当館領事窓口備え付け申請書、又はダウンロード申請書
(2) 写真 1葉 (縦4.5cm X 横3.5cmで写真規格を満たし、6か月以内に撮影されたもの)
(3) 戸籍謄(抄)本 1通 (発行日から6か月以内のもの)
(4) 非ヘボン式又は別名併記を希望する場合は、上記に加え、婚姻証明書(Heiratsurkunde)、出生証明書(Geburtsurkunde)など、公的機関発行の綴りを立証する書類


2.申請にあたっての留意点
  • ご記入は必ず黒いペンでお願いいたします。
  • 申請には原則として申請者本人がお越しください。代理人が申請する場合の留意事項詳細はこちらをご覧ください。


3.手数料
こちらをご覧ください。


4.交付

  • 受領の際は年齢に関係なく、必ず申請者本人がお越しください(代理・郵送受理不可)。
  • 申請日の翌日から数えて4開館日以降

※発行日から6ヶ月以上受取のない場合、旅券は失効してしまいます。受領期限にご注意願います。
 

切替発給

次のいずれかに該当する場合は、切替発給を行うことができます。

  • 現在お持ちの旅券の残存有効期間が1年未満になったとき
  • 査証欄に空白がなくなったとき
  • 旅券を損傷したとき
  • 非IC旅券からIC旅券への切替を希望されるとき
  •   

    初めて旅券の発給を受けようとするとき、又は現在お持ちの旅券の有効期間が切れたときは、新規発給となります。


    1.必要書類

    (1) 現在お持ちの有効な旅券
    (2) 一般旅券発給申請書 1通 (当館領事窓口備え付け申請書、又はダウンロード申請書
    (3) 写真 1葉 (縦4.5cm X 横3.5cmで写真規格を満たし、6か月以内に撮影されたもの)


    氏名、本籍地の都道府県名、性別に変更がある方や初めて別名併記を希望される方
    (4) 戸籍謄本 1通 (発行日から6か月以内のもの)
    (5) 非ヘボン式又は別名併記を希望する場合は、婚姻証明書(Heiratsurkunde)、出生証明書(Geburtsurkunde)など、公的機関発行の綴りを立証する書類 (ただし、現在所持する旅券に非へボン式又は別名併記による表記がなされており、内容に変更がない場合は省略可)


    2.申請にあたっての留意点

    • ご記入は必ず黒いペンでお願いいたします。
    • 申請者本人もしくは、代理人(引受人、法定代理人)が、領事窓口にて直接ご申請ください。
    • 申請には原則として申請者本人がお越しください。代理人が申請する場合の留意事項詳細はこちらをご覧ください。


    3.手数料
    こちらをご覧ください。


    4.交付

    • 受領の際は年齢に関係なく必ず申請者本人がお越しください(代理・郵送受理不可)。
    • 申請日の翌日から数えて4開館日以降

    ※発行日から6ヶ月以上受取のない場合、旅券は失効してしまいます。受領期限にご注意願います。

      

    新規発給・切替発給の留意事項

    • 20歳未満の方には、5年有効旅券のみ発給します。
    • 20歳未満の方の申請の際には、申請書に保護者(親権者)の署名が必要です(その他未成年者の申請に関する留意事項詳細はこちら