未成年の申請

2018/10/18

未成年者とは、申請日現在、満20歳未満の方です。
(※ 結婚されている方は、20歳未満でも成年とみなされますので、法定代理人の署名は必要ありません。但し、5年旅券しか申請できません。)

 

年齢は、「年齢計算に関する法律」(明治35年法律第50号)により決まります。この法律によれば年齢は、誕生日の前日に1歳加算され、20回目の誕生日の前日に20歳となります。

そのため、ここで言う「満20歳未満の方」とは、20回目の誕生日の前々日までに申請した人のことを指します。

 

未成年者の申請の場合、通常、申請書裏面に法定代理人(親権者など)に署名が必要ですが、法定代理人が遠方に居住している場合には、旅券同意書への署名によることも可能です。

旅券同意書を提出する際には、同意書を郵送してきた封筒も併せて提出してください。


旅券申請同意書様式
その他未成年者の申請留意点はこちら(外務省ホームページ「未成年者の旅券申請における留意点」)