旅券(パスポート)

2018/10/18

非ヘボン式ローマ字

旅券面の氏名はヘボン式ローマ字以外で表記することもできます。外国人との婚姻、両親のいずれかが外国人、又は二重国籍等により、戸籍上の氏名が外国式にカタカナで記載されている場合、又は戸籍上の氏名が漢字で記載されていてもヨミカタが外国式の場合などは、ヘボン式によらない外国式の綴りで表記することができます。
  
(例)
読み方 ヘボン式 非ヘボン式
シュミット SHUMITTO SCHMIDT
ルーカス RUKASU LUKAS
   
必要書類
  • 公的機関発行の綴りを立証する書類等(出生証明書、婚姻証明書又は配偶者や父母の外国旅券等)
  • 戸籍謄本(申請に必要な書類として提出している場合や既に非ヘボン式表記や別名併記のしてある日本国旅券をお持ちの場合は必要ありません。)
 

別名併記

外国人配偶者、外国人父又は母の姓や二重国籍者が、出生証明書や外国旅券上の名前を旅券に記載する必要がある場合には、別名として併記することができます。

(例1) 外国人配偶者の姓を併記
戸籍の名前 外国で名乗る名前 旅券の名前
山田 SCHMIDT YAMADA (SCHMIDT)
山田 SCHMIDT-YAMADA YAMADA (SCHMIDT-YAMADA)
(例2) 二重国籍者が外国名を併記
戸籍の名前 外国で名乗る名前 旅券の名前
太郎 LUKAS TARO (LUKAS)
太郎 LUCAS-TARO TARO (LUKAS-TARO)

必要書類
  • 公的機関発行の綴りを立証する書類等(出生証明書、婚姻証明書又は配偶者や父母の外国旅券等)
  • 戸籍謄本(申請に必要な書類として提出している場合や既に非ヘボン式表記や別名併記のしてある日本国旅券をお持ちの場合は必要ありません。)

詳しくは当館領事部窓口にて御相談ください。