ハンブルク州における防疫措置(州令の改正)

2021/7/28
ハンブルク州は、現行の州令で定める各種規制につき、一部の改正以外は、そのまま適用を延長しました(適用期間:7月28日~8月25日)。主な改正点は以下のとおりです。
●国外のリスク地域からドイツへ入国した者が、入国後10日以内に、学校構内への立入り、学校行事に参加する場合、検査陰性証明提示の義務化。
●介護施設における規制の一部緩和(各種要件あり)。
●具体的には以下をご覧下さい。
(改正州令)
 https://www.hamburg.de/contentblob/15288344/d842fb085bcd1cfbfb33173f578825cf/data/2021-07-26-d-aenderungsverordnung.pdf
 https://www.hamburg.de/verordnung/

【参考】
外務省海外安全ホームページ(ドイツ)
在ドイツ日本国大使館ホームページ(新型コロナウイルスに関する最新情報)
在ハンブルク日本国総領事館ホームページ(新型コロナウイルスの特設ページ)
ドイツ連邦保健省(新型コロナウイルスに係る最新情報)
ロベルト・コッホ研究所(新型コロナウイルスに関するQ&A)
ロベルト・コッホ研究所(新型コロナウイルス関連サイト:ドイツ語)
ロベルト・コッホ研究所(新型コロナウイルス関連サイト:英語)
ドイツ連邦外務省(渡航情報)(最新情報)
厚生労働省
  ○新型コロナウイルスに関するQ&A
  ○水際対策に係る新たな措置について
  ○水際対策の抜本的強化に関するQ&A
  ○感染症情報
  ○咳エチケット
世界保健機関(WHO)
在留届(3か月以上滞在される方)/ 「たびレジ」(3か月未満の渡航の方)
スマートフォン用 海外安全アプリ