シュレスヴィッヒ・ホルシュタイン州における防疫措置(州令の改正)

2021/7/22
シュレスヴィッヒ・ホルシュタイン州は、現行の州令を改正しました(適用期間:7月26日~8月22日)。主な改正点は以下のとおりです。
●私的な集まり:25人まで(14歳未満の子供、ワクチン接種完了者及び感染からの快復者を除く)。 
●以下における参加人数制限の撤廃。
・固定席なしのグループ活動・行事(祭り、レセプション等)
・ノミの市、メッセ等の市に類する行事(屋内のマスク着用義務などは継続)
・固定席ありのイベント等(会議、映画、劇場等。収容率の50%制限は継続)
・集会・デモ
・宗教的礼拝
●以下における検査陰性証明義務の免除。
・飲食店の屋内利用
・固定席なしのグループ活動・行事(祭り、レセプション等)
・スポーツ
・屋内における子供・青少年向けサービス
・宿泊施設(到着時のみ必要、その後は不要)
●屋外の大規模イベント:対人間隔無しで開催可(マスク着用義務、担当局の許可等各種条件あり)。
●具体的には以下をご覧ください。
(州プレスリリース)
 https://www.schleswig-holstein.de/DE/Landesregierung/I/Presse/PI/2021/Corona/210719_neueVO_Lockerungen.html
(州令) 
 https://www.schleswig-holstein.de/DE/Schwerpunkte/Coronavirus/Erlasse/2021/210722_Corona-BekaempfungsVO.html
 
【参考】
外務省海外安全ホームページ(ドイツ)
在ドイツ日本国大使館ホームページ(新型コロナウイルスに関する最新情報)
在ハンブルク日本国総領事館ホームページ(新型コロナウイルスの特設ページ)
ドイツ連邦保健省(新型コロナウイルスに係る最新情報)
ロベルト・コッホ研究所(新型コロナウイルスに関するQ&A)
ロベルト・コッホ研究所(新型コロナウイルス関連サイト:ドイツ語)
ロベルト・コッホ研究所(新型コロナウイルス関連サイト:英語)
ドイツ連邦外務省(渡航情報)(最新情報)
厚生労働省
  ○新型コロナウイルスに関するQ&A
  ○水際対策に係る新たな措置について 
  ○水際対策の抜本的強化に関するQ&A
  ○感染症情報
  ○咳エチケット
世界保健機関(WHO)
在留届(3か月以上滞在される方)/ 「たびレジ」(3か月未満の渡航の方)
スマートフォン用 海外安全アプリ