押し花展オープニングへの加藤総領事の出席

2019/10/14

 10月13日(日),加藤総領事は,ハンブルク大学植物園内のロキ・シュミットハウスにて,ハンブルク在住の邦人押し花作家MAKOさんによる押し花展オープニングに出席,挨拶を行いました。この押し花展は,大阪市ハンブルク友好提携30周年を記念しての特別展であり,ハンブルク州文化庁からの支援も得て開催されています。展示作品は,大阪城など日本やハンブルク港の風景などドイツをテーマとしており,伝統的な押し花による作画を最新デジタル技術で加工したものや,伝統的な手法で表現したものなどです。
 来訪者は,最新技術を使用することにより,生花時の鮮やかな色が維持された現代的押し花芸術を堪能していました。