加藤総領事による6連邦州合同訪日視察団への事前ブリーフィング

2019/9/30
  

 9月27日,加藤総領事は,ハンブルク市内のDATAPORT(行政機関へのデータサービス提供企業(本社:シュレスヴィッヒ=ホルシュタイン州アルテンホルツ市))ハンブルク支社において,10月末に予定されるハンブルク,シュレスヴィッヒ・ホルシュタイン,ニーダーザクセン,ブレーメン,メクレンブルク・フォアポンメルン及びザクセン・アンハルトの6連邦州からの関係者合同訪日視察団への事前ブリーフィングを行いました。6連邦州合同視察団は,各州の州政府(経済・交通・デジタル担当省次官等),進出日系企業,DATAPORT社幹部等の関係者から構成され,主として日本の地方行政におけるデジタル政策とその現状等の視察を行います。また,日本政府関係者,関連企業等の訪問,日本文化の体験も予定しています。訪日中,東京及びその近郊に加え,シュレスヴィッヒ・ホルシュタイン州と友好提携関係にある兵庫県も訪問する予定です。ラグビーW杯の期間中であり,また2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて随所で準備が進められている日本での有意義な視察が期待されます。