加藤総領事のシュレスヴィッヒ=ホルシュタイン州議会議長表敬

2019/5/1
   
 
 4月30日(火),加藤総領事は,シュレスヴィッヒ=ホルシュタイン(SH)州議会内でシュリー州議会議長を着任表敬しました。
 兵庫県とSH州は,1997年に友好提携を締結し,両者の間では県知事・州首相レベルを含む行政府間の,また高校生間交流などの活発な人的交流や大学間等の学術交流が行われてきています。
 加藤総領事からは,SH州の1000名余の在留邦人,14社の日系企業,また同州ハルステンベックに所在する日本人学校に対する日頃の支援・協力に感謝を述べるとともに,引き続きの協力を依頼し,日本・SH州関係が一層発展していくように努力したいと述べました。シュリー州議会議長からは,SH州側としても対日関係が一層発展していくよう,引き続き協力していきたいと述べられました。